動物看護師の求人紹介ならペットナースエージェント

受付時間 9:00〜18:00
(土日祝はお休み)

03-5730-1331

受付時間 9:00〜18:00(土日祝はお休み)

動物看護師の転職で成功する人の3つの特徴!上手な転職方法を解説します

「残業時間が長く、休みが取れない」

「職場での人間関係に不満がある」

等といった理由から転職をしたいと思っている動物看護師の方は多いのではないでしょうか?

この記事では、動物看護師の転職を成功させる秘訣をまとめています。

動物看護師の転職で成功する人の3つの特徴

  • ①転職する目的を明確にしている
  • ②転職先に求める条件に優先順位をつけている
  • ③複数の転職先を見比べている

①転職する目的を明確にしている

動物看護師の転職で成功する人は、「なぜ今の職場を辞めたいと思ったのか」という問に、あやふやな答えではなく自分で納得できるまで、自問自答を繰り返しています。

「今よりもっと給与が高いところに転職したい」「残業がないところに転職したい」など、

これらの理由は転職を考えるきっかけとしてはよくあることで、決して悪いことではありません。

しかし、現在の状況から抜け出したいということだけで、 転職を考えるのではなく、その

先の”転職の目的”をより明確にしていくことが大切です。

「残業がないところに転職したい」という裏側に何があるのかは人ぞれぞれです。「家族が帰宅するときに家にいて迎えてあげたいから」と言う人もいますし、「効率の良い働き方のできる職場でスキルアップに尽力したい」という人もいます。

自分の価値観にあった職場に出会うためにも、自分の思いを伝えるためにも、″転職の目的”を明確にしましょう。

②転職先に求める条件に優先順位をつけている

転職の目的を明確にしたら、 目的を達成する条件を考えます。また、その条件の中で本当に譲れないものはなにか考えましょう。

「転職先に求める給与・待遇が多すぎて、自分に合った転職先が見つからない」と悩む方が多く見られます。 より良い転職先を求めると、希望条件が多くなります。同時に、転職先の数も限られていきます。そのため、目的に対する希望条件を整理して、優先順位をつけましょう。

例えば、給与が高い ことが一番重要だと考える人もいれば、残業時間が少なく定時に帰れることが大切な人もいます。

自分なりにどれが優先度が高いのかを考えてみてください。また、希望条件の中でどれが妥協できるかも考えておくこともお勧めします。

③複数の求人を見比べている

転職活動をする際に、応募する求人は1つに限らず、2、3の興味のある求人に応募をしましょう。本命の転職先が決まっている人であるほど、複数の求人に応募することをお勧めします。

複数の求人を比べ検討することで、自分により合う病院が見つかるでしょう。

動物看護師転職の就職先、それぞれの仕事内容と特徴は?

動物看護師が活躍する主な場は、動物病院です。動物病院以外にも、動物やペットに関する施設での活躍の場もあります。

動物病院

全国に動物病院は、12,000軒ほどあるといわれていますが、病院の規模・提供サービスはそれぞれ異なり、動物看護師に求められる仕事の内容や勤務スタイルも変わってきます。

院長先生一人でやっている小さな病院や、複数の獣医師やスタッフのいる病院、24時間体制の救急病院、眼科や歯科といった特定の部位を専門とする病院、爬虫類や鳥類などエキゾチックを扱う病院などもあります。

例えば、院長先生が一人でやっている小さな病院であれば、院長先生の補助はもちろん、受付・会計・カルテの管理等、医療事務の業務を幅広く任されます。24時間体制の病院であれば、夜間のシフトがあることで夜勤手当が支給され、給与が高くなります。また、専門病院であれば、その科の知識や医療処置の経験を積むことができるため、専門性を高められます。ペットホテルやトリミングサロンを併設する動物病院であれば、医療処置以外のしつけやトリミングの知識もより求められるでしょう。

どういった動物病院を選ぶかによって動物看護師の働き方や得られる知識も異なります。

その他

動物病院以外に、ペットショップ、ペットホテル、動物園、水族館、ドッグカフェ、猫カフェといった場所で働く動物看護師もいます。

例えば、ペットショップでは生体販売の管理、ペットホテルではお預かりするペットの世話といった業務が任されます。これらの施設では、ペットの生体や飼育に関する専門的な知識を持つ動物看護師による世話は、飼い主さんの安心感に繋がるという観点から、非常に需要があります。

動物看護師の転職で自分にあった転職先を見つける方法とは?

動物看護師の転職で成功する人の特徴を下記3つと述べました。

  • ①転職する目的を明確にしている
  • ②転職先に求める条件に優先順位をつけている
  • ③複数の病院を見比べている

それでは、動物看護師の転職で成功した人はどのような方法で転職先を探していたのでしょうか。

① 各施設のHPで求人を探す

それぞれの動物病院や施設のホームページに「採用情報」や「求人案内」が掲載されている場合があります。自分で直接、条件交渉したいという人にはおすすめです。しかし、求人がホームページに掲載されていない病院や、ホームページを作成していない病院もあるため、見つけられる求人の数が限られてしまいます。

②知人に紹介してもらう

自分をよく知っている知人からの紹介であれば、ミスマッチの可能性が低いというメリットがあります。ただ、不採用に至った場合、紹介者と自分との関係が悪化してしまうリスクもあります。また、知人に紹介してもらう方法だけでは、転職先の選択肢が狭まります。

③転職サイトを利用する

多数の求人が掲載されている転職サイトなら、自分が応募したいと思えばどんな求人にも応募することができます。転職エージェントと違い、面接日程の調整などは、自分で行う必要がありますが、メールの文面などで自分自身の自己アピールをすることが可能です。

④転職エージェントを利用する

業界に詳しい専任のコンサルタントに、キャリア相談を行った上で求人を紹介してもらえるサービスです。求人の紹介だけでなく、面接の日程調整、面接対策や履歴書の添削、給与等の条件交渉も行ってくれます。転職希望者はこれらのサービスを無料で受けることができます。

転職エージェントが所有している求人の中には、一般の転職サイトに掲載されていないものも多数あるため、転職先の選択肢が広がります。選択肢が広がった上で、コンサルタントが最適な求人を紹介してくれるので、効率よく転職活動を行うことができます。

まとめ

以上、いくつかの項目に分けて、動物看護師の転職で成功させる秘訣を解説させていただきました。

自分にあった転職先をみつけ、理想の働き方を実現しましょう。

求人について問い合わせる

※人気求人は申込みが集中いたします。お早めにご相談下さい。

求人エリア一覧