有料職業紹介 許可番号 13-ユ-309036

03-5730-1331

受付時間 9:00〜18:00
(土日祝はお休み)

ペットナース編集部

  • facebookでシェアする
  • tweetする
  • LINEで送る

愛玩動物看護師になるには?国家試験と資格取得後の就職先についても解説

愛玩動物看護師になるには?国家試験と資格取得後の就職先についても解説

愛玩動物看護師はペットの健康を支える重要な職業です。この記事では、愛玩動物看護師になるための道のり、国家試験について、そして資格取得後の多様な就職先について詳しく解説します。

愛玩動物看護師とは何か

愛玩動物看護師とは、2019年に成立した「愛玩動物看護師法」に基づく国家資格で、2023年に初の国家試験が行われました。基本的には動物病院で獣医師をサポートする役割を担い、診察や治療の補助、血液や尿の採取と検査、動物の保定、衛生管理などを行います。また、飼い主への対応やコミュニケーションも重要な業務の一部であり、動物の健康管理やしつけ、予防のアドバイスなども行います。愛玩動物看護師は、獣医師と動物、そして飼い主をつなぐ重要な役割を果たし、動物医療の現場で欠かせない存在です。獣医師の指示のもと、一部の診療行為も行えるようになり、その業務範囲と重要性はますます拡大しています。

必要とされるスキルセット

愛玩動物看護師になるためには幅広いスキルセットが必要です。動物の行動や心理についての知識はもちろんのこと、獣医師の指導の下に注射や採血、カテーテルによる採尿といった医療行為に必要な技術が必要になってきます。また、獣医師と連携をとりながら働くコミュニケーション能力も不可欠です。対人能力においても、ペットオーナーに対するアドバイスや説明が重要な役割を果たします。不安な状況下で飼い主を落ち着かせ、正しい情報を提供することで、ペットの健康を守るパートナーとして信頼を築いていきます。

愛玩動物看護師になるための条件

愛玩動物看護師になるための条件

愛玩動物看護師は動物たちの健康管理や治療を補助する専門職です。愛玩動物看護師になるには、専門的な知識を身に着ける学習と国家資格が必須となります。獣医師の右腕として、愛される動物たちの健康を守る責任重大な役割を果たす愛玩動物看護師。それにはしっかりとした準備と専門的な技術が求められるのです。

必要な学歴と資格

愛玩動物看護師になるには、まず専門的な知識と技術を学ぶための教育が必要です。高校卒業後、動物看護に特化した専門学校や大学の獣医学部に進学することが一般的です。ここで、動物の生理学や薬学、栄養学など多岐に渡る知識と、実際の動物看護技術を習得します。また、専門学校や大学を卒業した後には、国家資格である「愛玩動物看護師」の資格の取得が求められます。資格がなくても動物看護師として就業ができる動物病院などもありますが、資格を取得することで、より責任のある専門的な業務に対応することができるようになり、収入も変わってきます。

愛玩動物看護師試験を受験するための3つのルート

通常は大学や都道府県知事が指定した養成所を卒業することで受験資格を得ることができますが、既卒者、現任者(すでに動物看護師として仕事をしている人)も一定の条件を満たすことで受験資格を得ることができます。

通常ルート

  • 大学(農林水産大臣・環境大臣が指定する科目を終了)
  • 養成所(農林水産大臣・環境大臣が指定する科目を終了)
  • 関連学校(外国で愛玩動物看護師業務の関連学校等を卒業又は愛玩動物看護師免許に相当する免許を取得→農林水産大臣・環境大臣が法31条1号又は2号と同等以上と認定)

上記の施設にて指定の科目を修了することで受験資格を得ることができます。

既卒者・在学者ルート

  • 大学(愛玩動物看護師法施行前に入学し、農林水産大臣が指定する科目を修了)
  • 養成所(愛玩動物の世話その他の看護、愛玩動物の愛護・適正な飼養に係る助言、その他の支援について必要な知識・技能を愛玩動物看護師法施行の際現に修得中または法施行日前に修得終了)

上記の施設にて指定の科目を修了、修得し講習会に参加することで受験資格を得ることができます。

現任者ルート

次の業務経験を5年以上業として行った者等

  • 愛玩動物の世話その他の看護
  • 愛玩動物の愛護、適正な飼養に係る助言その他の支援

上記の期間と経験ののち、講習会に参加し予備試験に合格することで受験資格を得ることができます。

引用:農林水産省(愛玩動物看護師国家試験・予備試験の受験をお考えの皆さまへ)

資格取得後のキャリアパス

資格を取得した後のキャリアパスは、その資質と向上心に大きく左右されます。習得した知識と技術を活かし、さまざまな分野での専門性を高めることによって自分自身の職業人生をより豊かなものにしていくことが可能です。あらゆる業界において、専門的な知識を持つことが重視されるようになりつつある今日、資格は一つの通過点であり、その先に広がるキャリアへの入り口でもあるのです。

待遇と昇進の道

資格を取得することで待遇面においても有利な条件が生まれます。例えば、資格手当によって毎月もらえる収入が増える可能性があります。また、資格があることで業務の幅も広がり、組織内での立場が向上するほか、リーダーとしての役割を任される機会も増加し、より高度な業務に関わるチャンスが拡がるでしょう。自身の持つ資格を生かして、組織内外での専門性をアピールすることで待遇面の改善や昇進に繋がる可能性は高いです。

愛玩動物看護師の就職先

愛玩動物看護師の就職先

愛玩動物看護師の就職先は多岐にわたっています。従来の動物病院やクリニックが主な職場でありますが、ペットホテルや動物関連の企業でも需要が高まっています。また、最近ではペットの高齢化に伴い老犬をケアする介護施設での採用も増加しており、愛玩動物看護師の専門性を活かす場が広がっています。これからの社会動向としては、ペットを家族の一員とし、その生活の質を重視する傾向にあるため、愛玩動物看護師の役割はますます重要になってきます。

愛玩動物看護師を採用している業界と職場

特に動物医療業界が挙げられますが、動物病院以外にもペット保険会社やフードメーカーなどでも専門的な知識と技術を持った愛玩動物看護師が重宝されています。さらには、ペット関連のサービスが増える中で、ペットシッターやホテル、トリミングサロンでも採用を行っているところもあり、それぞれの専門性に合わせた業務範囲が広がっています。

具体的な職場として、動物病院では獣医師のアシスタントとして、手術の補助や診療の準備、診療補助などが主な仕事です。一方で、ペットホテルでは宿泊するペットの看護だけでなく、日常の健康管理やお世話が求められます。また、動物介護施設では高齢のペットや障がいを持つペットの生活サポートが主な役割となります。これら各業界ともに、動物の福祉と生活の質を高めることに愛玩動物看護師のスキルが必要とされているのです。

職場選びのポイント

愛玩動物看護師として職場を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。まず、自分が愛玩動物看護師としてどのようなキャリアを築きたいかを明確にすることが大切です。例えば、医療技術を磨きたいのか、それとも動物の日常ケアに関わりたいのかなど、自身の志向に合った職場を選ぶことが重要でしょう。

また、求人情報では給与や勤務時間の条件だけでなく、労働環境や福利厚生、研修制度の有無などもチェックするべきです。獣医師とのコミュニケーションが円滑に行われるか、またはチームワークが重んじられているかなど、働きやすさにも目を向けることが肝要です。

加えて、実際に職場見学を行い、働いているスタッフの雰囲気や施設の環境を自分の目で確認することも、適切な職場を選ぶ上で大きな役割を果たします。多くの動物看護業界では見学を歓迎しており、実際に足を運んでみることで、イメージと現実のギャップを把握できます。

求人情報の見つけ方

愛玩動物看護師向けの求人情報を見つける方法は多様です。一般的な求人サイトや専門職種に特化した求人サイトの利用が基本ですが、業界団体が運営する求人サイトを利用することで、より専門性の高い情報を収集できる場合があります。

また、動物病院やペット関連施設のウェブサイトを直接チェックすることで、募集情報をいち早くキャッチすることができます。その他には、同業者のネットワークや学校のキャリアセンターを活用する方法も有効です。すでに現場で働いている愛玩動物看護師や教員とのコミュニケーションを大切にし、情報収集の幅を広げることが肝心です。

求人情報の質を見極めるには、掲載されている内容が具体的かつ透明性が高いかどうかをチェックすることも大切です。職務内容、雇用形態、給与体系、労働条件などの詳細が明記されているかを確認することで、自分に合った職場を見つけることができます。また、職場のことをよく知るために、面接時に質問し、積極的に情報を収集する姿勢も時には必要でしょう。

愛玩動物看護師に必要な専門職としての倫理と法規

専門職はその職能を通じて社会に奉仕する存在です。動物医療の現場においても、これは変わることのない重要な原則であります。倫理と法規は、専門性を持つものが自らの知識と技術を正当に行使するための指針となるものです。そしてそれは、動物たちの命と直接関わる動物看護師にとってさらに重要なものです。

動物福祉への責任

愛玩動物看護師にとって、動物福祉は職務を遂行する上で絶対に欠かすことのできない要素です。動物たちが感じる不安や痛みを軽減し、その生命を尊重する姿勢が要求されます。このために動物看護師は常に最新の医療知識を習得し、倫理的判断の下に最善のケアを提供する必要があるのです。動物たちに対する優しさと共感、さらには適切な医療行為を心がけることが、彼らの福祉に大きく貢献することでしょう。

業務における法的制約

動物看護師は、自らの業務を遂行するにあたって、多くの法的制約を意識する必要があります。たとえば動物保護法、獣医師法、愛玩動物看護師法など、専門職としての行動や判断が法的に規定されています。これらの法令は、動物看護師が日々の業務において正しい判断を下すための指針となりますし、動物たちの健康と安全に寄与するための基盤なのです。違法な行為は、看護師自身の信頼失墜はもちろん、動物医療全体の信頼性に影響を及ぼすことにもなりかねません。

愛玩動物看護師としての社会的役割

愛玩動物看護師の役割は、ただ単に動物の医療を行うにとどまらず、動物と人との関係を健全なものに保つことにあります。経験や知識を活かして、動物と飼い主への正しい情報提供や教育を行い、共生する社会の質を向上させることが重要です。また、災害時の動物救護活動などにも積極的に関わり、その専門性を社会貢献へと活かしていきます。

ペットナース編集部

動物看護師に従事する全ての皆さまの就職・転職のお役立ちとなる情報を発信しています。